イビサクリームを使って熱くなる?あそこに使うものなので徹底的に調べてみました

デリケートゾーンの黒ずみ解消で有名なイビサクリーム。

医薬部外品なので副作用がないといえばウソになりますがイビサクリームを使って熱くなることなんてあるんでしょうか?

実際熱くなるといった噂もあるみたいなので調べてみました

イビサクリームは赤ちゃんでも使える?

イビサクリームは赤ちゃんや敏感肌の方でも使える商品です。
イビサクリームが赤ちゃんや敏感肌の方でも使えるというのは公式サイトでもしっかり書かれています。
や赤ちゃんでも使えるというのは、公式サイトでも明言されております↓
赤ちゃんでも使えるほどお肌を考慮したクリームです。
と書かれていますよね。
ここまで公式が断言しているほどなので、イビサクリームはよほどお肌への優しさに自信があるのでしょう♪
実際に使用した私も、イビサクリームは使いやすい上に肌の調子がかなり良くなったと感じていますから、お肌に優しくしかも良い成分ばかりなのだろうなあと実感しています。
>>イビサクリーム公式サイトはコチラ
5つの無添加で肌に更に優しい!(むしろVIOに余計な添加物配合のものはNGですよ!)
イビサクリームは5つの添加物が含まれておりません!
だからこそ肌にとてもやさしいと言えるのですが、ではこの5つの添加物……よく「入っていない方がいい!」とは聞きますが、実際何故入っていない方が良いのか知っている人は稀なのではないでしょうか?
そこで、この5つの添加物が肌に与える影響を表にしてみましたのでご覧ください♪
(少し長くなってしまったので、重要な肌に与える影響の部分に赤マーカーを引いております。お時間がない場合はこちらの赤マーカーを読めばOKです)
合成香料 天然香料に含まれている成分を科学的に作ったものが合成香料ですが、合成香料はアレルギーの発症とホルモン異常を引き起こす副作用があるため、肌荒れや体調不良を引き起こすリスクがあります。通常、化粧品にはわずかしか含まれていないものですが、デリケートゾーンのような敏感な部分には絶対にない方が良い成分と言えますね。
着色料 着色料によって毒性が大きく変わってしまいますが、一番気を付けたいのがタール色素で、これは強い毒性があるので覚えておいた方が良いですね。タール色素は「赤色○号」「青色○号」といった名前で売られていることが多いので見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?これらはアレルギーを引き起こすリスクのある成分として旧表示成分に指定されていました。ものによって発がん性、色素沈着をも誘発するので、デリケートゾーンには絶対に適していない添加物と言えますね。
鉱物油 廃油を生成、不純物を取り除いた純度の高い油を鉱物油というのですが、鉱物油自体が肌とは違う構造であり、肌に全く浸透しないことから肌の表面に膜を張る役割で化粧品などに配合されています。しかし肌を完全に覆ってしまうため、肌の皮脂分泌を阻害、乾燥肌を引き起こす成分でもあります。新陳代謝も鈍らせるリスクがあるため注意したい成分ですね。
アルコール アルコールの揮発性は肌の水分を蒸発させてバリア機能を低下させてしまいます。バリア機能が低下すると、肌トラブルが起きる、外部からの刺激から敏感になってしまい黒ずみ対策のできない肌に導いてしまいます。黒ずみケアをするなら絶対にアルコールフリーのものを選んでくださいね。
パラベン 防腐剤の一種で、最近では肌に悪影響であることがわかってきております。抗菌・抗カビ作用があるため化粧品にもよく含まれておりますが、アレルギーのリスクのある成分でもあるのでどの化粧品であっても含まれないものを選んだ方が良いでしょう。
イビサクリームがフリーにしている添加物はどれも化粧品によく使われがちな成分ですが、それぞれ見てみると中々リスキーな成分たちであることがわかります……たまにこれら5つの添加物のどれかが入ったデリケートゾーン用クリームやケア用品も売られているので、本当に注意してくださいね。
イビサクリームはその点、この5つの添加物が含まれていないので安心です♪
>>イビサクリーム公式サイトはコチラ

イビサクリームの2つの有効成分、熱くなることはある?

イビサクリームは医薬部外品であり、2つの有効成分が含まれています。
トラネキサム酸は黒ずみやシミの原因であるメラニンを根本的にブロック、グリチルリチン酸2Kは炎症を抑えて肌荒れやニキビケアに効果を発揮、肌を整えると報告されている成分です。
ではこの2つ、副作用は……結論から言うと、2つの有効成分どちらにも塗るだけでは副作用はありません。
>>イビサクリーム公式サイトはコチラ
トラネキサム酸は総合的に見てとても安全性の高い成分
トラネキサム酸は現時点で安全性に問題がないと言える成分です。
何故なら、日本薬局方(安全性の基準を満たしている成分が載っているもの)に載っていますし、医療上でも安全に使われている実績がある成分だからです。
さらに、10年以上も使用されながら全く問題になったこともなく、皮膚刺激性もほぼありません。
アレルギー性においてもほぼないため、トラネキサム酸による副作用はないと言えます。
>>イビサクリーム公式サイトはコチラ
グリチルリチン酸2Kの副作用は経口摂取40mgを超えると可能性が出てくる
グリチルリチン酸2Kの副作用は、塗布するだけでは現れることはありません。
グリチルリチン酸2Kはもともと、抗炎症作用を持つため、敏感肌やアトピー体質の人向けの化粧品に含まれていることが多い成分です。
つまり肌に限りなく優しい、配慮された成分ということでもあるので、限りなく安全性の高い成分と言えるでしょう。
また、グリチルリチン酸2Kは経口摂取で40mgを超えなければ副作用のリスクは限りなく低い成分でもあります。
それにグリチルリチン酸2Kは肌に使用する商品の場合、100gあたり0.5%未満と薬事法でも決められているので、医薬部外品のイビサクリームならその点も安心して使えますね。
イビサクリームはもともと、国内工場での製造、徹底した管理や検査をしているほど品質管理にもかなり気を配っている美白クリームなので、有効成分が入りすぎているということもありません。
管理人のベラ
もしイビサクリームがずさんな製造をしていたら、それこそ既に問題になっているはず・・・未だに問題なく、しかも製造が追いつかないほど人気なので品質に自信があるのも頷けます!
>>イビサクリーム公式サイトはコチラ

その他の成分で熱くなるものは含まれている?

イビサクリームの4つの植物成分でアレルギーが出るの?
イビサクリームには4種類の植物成分が配合されています。
それぞれどんな役割を持っているのか、植物成分だからこそのアレルギーについて問題ないのか、まずは表にしてみたのでご覧ください。
  役割 アレルギー
サクラ葉抽出液 別名ソメイヨシノ葉エキスには過酸化脂質抑制による抗酸化作用が期待できます。過酸化脂質は簡単に言うと参加の進んだ脂質ですが、これは物質の編成や損傷、肌くすみ、ハリ消失、色素沈着をこくするなどのリスクがあるものです。これを抑制する抗酸化作用が期待できるのがサクラ葉抽出液です。 ◎
10年以上の使用実績があり、一般的には皮膚刺激やアレルギー性はほとんどないと言える安全性が高い成分です。
カモミラエキス 抗炎症、収れん、抗菌、血行促進、鎮痒を期待できる成分で、スキンケア化粧品や日焼け止め、洗顔料など様々なコスメに配合されています。 ◎
刺激性やアレルギー性の報告がなく、安全性に問題がない成分と考えられています。カミツレ(カモミール)を原料としているため、キク科アレルギーを持つ場合でも化粧品原料としてのカモミラエキスはアレルギー原因物質を除去していることも少なくないので、安全性が高い成分と言えます。
ダイズエキス コラーゲン代謝活性促進からの抗老化作用とバリア改善作用、色素沈着抑制が期待できる成分です。黒ずみ対策には欠かせない成分ということですね。 ◎
10年以上の使用実績がある性分で、皮膚刺激やアレルギー性はほとんどないと考えられているため安全性が高いと言えるでしょう。
オウゴンエキス 抗アレルギー、抗菌、収れん、保湿、色素沈着、抗炎症などが期待できる成分です。黒ずみ対策には是非取り入れたい成分と言えますね。 ◎
医療上の凡庸性のある漢方生薬でもあり、今まで皮膚刺激性もほとんどなし、アレルギー性や光毒性、光感作性の報告もない安全性の高い成分と言えます。
4つの植物成分はどれも、黒ずみ対策にはもってこい、更に実績がある成分ですから安全性が高いです!
実際にアレルギーがあったという口コミも今まで全くないので、こちらの4つの植物成分もほぼ問題がない成分と言えますね。
ただ、いくらアレルギー性や副作用が全く見られない成分ばかり配合した化粧品であっても、自分の肌のコンディションや相性によって合わないということはありえます。
そういう時は、イビサクリームの28日間返金保証を頼ってみてください。
>>イビサクリーム公式サイトはコチラ
副作用は限りなくない!でも万が一肌に合わなかったら28日間返金保証があります!
イビサクリームは返金保証あり!
イビサクリームには28日間返金保証があります!
薬用イビサクリームで肌に合わないと感じたら、解約ではなく28日間返金保証を受けましょう!
返金保証に必要なものがあります、絶対に以下の2点は肌に合っていると確信するまで捨てないで持っていてください。
お買い上げ明細書
商品容器
そして注意点が4つあります↓
購入後28日以内の申請が必要
1世帯1回限りの返金保証
返送前に電話必須(0120-222-430平日9時~18時)
公式での購入でないと返金保証はついていません
公式での購入でないと返金保証はついていないので、楽天やAmazonでの購入は損です。
もし副作用やアレルギーの心配があるのなら返金保証のある公式サイトを選びましょう。
返金保証付きイビサクリームの申込はコチラ
返金保証の実際の流れ
0120-222-430(平日の9時~18時)に電話して返金保証を受けたいと伝える
お買い上げ明細書・商品容器・連絡先(電話番号・メールアドレス)を書いたメモを同封し「106-0032 港区六本木3-10-9梶川誠志堂ビル5F」に送付
返金申請書が自宅に届くので申請
次の月の月末に口座に返金される
返金保証の流れも簡単ですね♪
イビサクリームは安全性の高い美白クリームですが、それでも心配という方は返金保証を予習しておいて、万が一に備えておくのも良いかもしれませんね。
返金保証付きイビサクリームの申込はコチラ
まとめ
イビサクリームの副作用と安全性について解説致しました!
イビサクリームには余計な添加物も含まれておらず、しかも有効成分も塗るコスメなら副作用がありません。
植物性成分も実績があるものばかりで安全性も高いので、安心して使える美白クリームであることがおわかりいただけたかと思います♪
それでも「もしも肌に合わなかったら……」と心配されるのでしたら、返金保証のある公式サイトでの購入をオススメしますよ。
是非あなたもイビサクリームで理想を手に入れてください✨
>>イビサクリーム公式はコチラ
今なら初回30%オフ4,900円で
▼購入できるキャンペーン中▼
お得に購入するならコチラ

熱くなるといった口コミは?

 

 

熱くなる成分は含まれている?

 

イビサクリームの成分一覧

熱くなるような成分は含まれていない

熱くなるといった口コミは?