サエルは何歳から使っていいの?20代では早い?

サエルは、美白やシミに効果的とされている化粧品です。

敏感肌でも使えることでさらに注目を集めていますが、サエルはいったい何歳から使えるんでしょうか?

20代の人からすれば「シミや美白って20代が使っても効果ないんじゃないの?」そんな疑問をもってしまうかもしれませんね。

そこでこのページでは

サエルは何歳から使えるの?
サエルは20代が使ったら早いの?

を調べてきましたのでご紹介します。

サエルをは何歳から使ってもいいの?

統計によると、サエルを実際使っているメインの層は30代~50代の女性です。

昔とは違い女性の社会進出が当たり前となった今の時代ですが、それに比例して女性の生活環境も変化しています

働く現代の30代以上の女性は、社会進出による睡眠不足やストレスが原因の肌トラブルはさらに増加しているのが現状です。

某雑誌のアンケート結果でも、30代~50代のほとんどの方はストレスによって肌荒れに悩んでいるとの結果が出ています。

サエルは何歳から使えるの?

サエルのようなスキンケア製品というのは、「○○歳から使い始めましょう」といった対象年齢については記載していなのがほとんどです。

しかし、サエルは敏感肌でも安心して使えるように開発された化粧品ですので、何歳の方でも問題なくお使いできます

20代が使ったら早いの?

美容最大の口コミサイトのアットコスメで、20代の人がどれくらいの割合で口コミをしているのか調べてみました。

1位が30代で44%

2位が40代の27%

そして3位が20代の23%でした。

以外に20代の口コミ数が多いのがお分かりかと思います。

いきなり30代から年齢肌対策するよりも、早く段階から予防として使ってみようという人が多いのかもしれませんね。

サエルの口コミ

28歳 乾燥肌

この2~3年、ずっと使い続けています。

頬の毛穴がきになり、ほうれい線も出てきたような気もしていたので効果としてはちょうど良いと思っています。

夏は導入美容液、化粧水、オイル、こちらを仕上げに塗っておしまいです。

冬は最後にクリームを足しています。

とくに良いものが出てこなければずっと使い続けると思われます。

24歳 敏感肌

使い続けて1年になりますが、ハリが出てきた気がします。

20代後半で目の下のクマ?とゆうかたるみが突然酷くなり、いろいろ調べた結果、とりあえず保湿しないと!と思い、こちらを見つけました。

とろみがあるけどベタつかず、スーッと馴染んでいく感じがします。乾燥肌で、よく顔が痒くなりますが、それもありません。

しっかり化粧水を馴染ませてクリームで仕上げると、乾燥でノリが悪かったパウダーファンデも綺麗にのってくれます。

サエルには、推奨の使用年齢はありません。

何歳であってもスキンケアは大切ですが、年齢肌が気になる年代になると保湿と潤いはお肌にとって必要不可欠になります。

また人のお肌は、20代の中ごろから肌の老化が始まっていると言われています。

近い将来やってくるシミに対する予防という観点でも、20代中頃~後半にかけてスキンケアをしていくのがおススメです。

まとめ

サエルには、何歳からはじめましょう!といった決まりはありません。

シミやなどの肌トラブルはいきなり始まるわけではありません。

日々、鏡で自分の肌状況を見ていれば肌の変化に気がつくことは難しいかもしれません。

ですが、シミのサインが肌から発信された時には元の状態に戻す事は、時間もかかりますし難しいです。

そんな手遅れにならない為に、常に紫外線に気を付けることが大切なんですね。

その他の記事

 

「サエル」と「アヤナス」どっちを使えばいいの?成分から検証してみた